Z2 腰上O/H偏

Z2 腰上O/H偏
ヘッドカバーをはずします。バルブタイミングがずれていますね、チェーン伸びてるかなー?
カムプラグを均等に少しずつ緩めます。舐めないように慎重に
カムチェーンは落とさないように吊るしておきます。
どのバルブの物か間違えないように保管します。
上がイン側、下がアウト側、
アイドラは用交換
オイルが漏れていたと見られる場所に、大量の液体ガスケットが…
ピストンのカーボンは多め、ピストンリングはベタ当たりになっているように見えますねー、純正品は廃盤です。どーすっぺ
ヘッド側はカーボン多めで、メタルガスケットの部分に段差が付いています。
これから、素人なりに部品洗浄しながら各部の点検測定しながらコツコツやってみようと思います。

前回オイルリーク発見後、調子に乗って腰上をばらし始めました。シリンダー上部はメタルガスケット、センタートンネル前部に大量の液体ガスケット。下側は紙製ガスケットが付いていました。ヘッドを止めているナットのワッシャ~がすべて銅ワッシャ~でした。樹脂製のアイドラーはボロボロ。シリンダー径は簡易測定で64mm。たぶん純正ピストンと思われます。この先、部品洗浄しながら、点検計測していきたいと思います。

不安は 続く…

0