Z1000R1 フォークオイルシール比較 2021,12/19

Z1000R1 フォークオイルシール比較 2021,12/19

先月、PMC製オイルシール交換してからの、フォークオイル漏れの続きです。

漏れたオイルを拭き取り、ブレーキをかけた状態で前後に揺さぶると、インナー側から漏れ出してきているのが分かります。
今回比較するのは、
前回装着したPMCのZ1000,R,J,GP用と、
今回仕入れた純正品と、
PMCのKYBアドバンテージ用です。
KYBアドバンテージのシールが合うかどうか測定!
参考のために、アウターのシール挿入部の内径(俺にしかワカラン画力!!w)
KYB用のシールはこんな感じ、上下にリングが入っています。(わかる?w)
純正品はこんな感じ、厚みが0.15増しで、リングは下部のみ。内径寸法はほぼ同じ(やっぱり、俺にしか分かんないかも!w)
フォークを外して
分解していきます。
バラしたPMCのシール。厚みはKYBと同じで、内径が1mmほど開いてます。2、3週間取り付けていたので、何とも言えないですが…
こーして見ると、KYBアドバンテージ用のものが一番信頼性が高そうですので、今回はこれを付けてみます。
オイル量や、油面、スプリングのデータをネットで拾えるだけ調べて比較するも、スプリング長も510mmと、どれにも当てはまらずーー とりあえず一番近い純正と同じく、油面110mmに合わせました。
分解組み立ては、飛ばしましたが基本的なやり方はネットで検索された方が間違いないと思いますねw

冬なので試運転は いつになるか分からないですが、試運転後にはレポートいたします。(笑)
ちなみに、前回の解体時はこちら