Z2 タペットシム調整 2021,7/10

Z2 タペットシム調整 2021,7/10

前回の 

尿漏れ”の続きです。

前回のタペットクリアランスを調整するために、シムを購入しました。
今回も、ヒロチー商事さんから!
安くて、こちらの要望にも応えてくれるので 必要部品がある場合、初めにヒロチーさんのサイトを確認します。
純正品番を入力して検索すると探しやすいです。
いきなりヘッドカバーを開けたところから、
まず、前回も確認しましたが再度クリアランスを計測します。(前回のメモ紙をなくしたとはイエナイww)
タペットを押し込んだ状態で、専用工具を取り付け クランクを逆回転させます。
参考になるかどうかは置いといて、以前の調整ブログはこちら
別のタペットですが、シムを取り出すの図!
ほぼすべてのシムに厚みを記す数字が書いてあるのですが、たまに文字が消えているものは、実寸を計測します。
計測すると+0.01程度の誤差があるのが分かります。
サービスマニュアルも確認してー
8回繰り返し、今回入れたシムの厚みを記載しておきます。
( )内はクリアランスです。
ちなみにEX側の2番は、0.14に合わせたかったのですが、シムの注文ミスで狙いが外れました。
EX側は0.10~0.15
IN側は0.05~0.10
を狙いました。
IN側は、マニュアル通りに EX側は熱膨張を考慮して少し多めに振ってみます。
使わないシムがどんどん溜まっていく~w

が、ガスケットの在庫が無いのに気づき カバーを被せたところで、今回は終了!