Z2 メーター分解

Z2 メーター分解

本日は、前々から気になっていたメーターの内側の筋状の曇りを拭く作業です。

小さいプラスビスを外し、カバーをとります。
ブラケットに止めてあるナットを二つ緩め、スピードメーターワイヤーを外してメーター本体を取り出します。
こうして見ると、内側の曇りが分かりやすい
この溝の部分からこじっていきます。
マイナスドライバーを差し込み、少しずつ広げていきます。
ある程度広げると分割できます。
オーバーホール歴があるようで、ゴムパッキンが固着していませんでした。
内側からパーツクリーナーで拭きふき!
綺麗にしたら、ホコリなどが入らないように素早く合わせて、カシメていきます。
タコメーター側も同様に作業します。
で、いきなりアフター写真!!w
難しい作業はないのですが、根気がいります。
使った根気の分仕上がりには大満足!!
0