ウオタニSPⅡ プラグコード端子

ウオタニSPⅡ プラグコード端子

前回、どういうわけか3気筒になってしまって、点検ついでにウオタニSPⅡ用のプラグコード接続端子を注文して、来たのがこちら

かしめて、取り付けてみます。
端子にあるへこみの部分まで差し込み、確認します。
ブーツにラスペネを多めに塗布します。
ずぶずぶ入れます。
素早く先ほどの位置まで端子を挿入して、ブーツをかぶせます。

こんな感じで、4本とも端子を付けてみました。

そしたら、なんと!3気筒だったエンジンが、元気よく回り始めました。

接触不良?だったのかなー?天気が悪く試運転ができないので、梅雨の晴れ間を待って試運転してみます。

0