ブローバイホースに注意!

ブローバイホースに注意!

Z2のブローバイ取り出しホースは、現在エンジン後方下に垂れ流していましたが、やっぱりテールランプの隣に出すのがカッコいーっすねー。

「横浜風」とか「横浜式」とか言うらしい。(つい最近知りました)

だがしかし!!

エンジンからテールまで一直線に伸ばすのは、危険です!

特に寒冷地では、エンジン始動して軽く運転してエンジンが冷める・・・を繰り返すと、ホース内の空気が結露してエンジン内に混入する危険があるからです!

そこで!↓

廃材のアルミを加工!
相変わらず、途中経過がありませんが・・・
タケノコ付けて、
溶接したものがこちら!
このオイルキャッチタンクをスイングアームの下に取り付けて、イン!
アウト!

とりあえずの作業なので、ホースの色合いわこの際スルーします。

これで、横浜風にしての水分混入を最小限に抑えられそうです。

0