Z2 圧縮比編

Z2 圧縮比編
ピストンリングの状態把握として、適量のエンジンオイルを注入。しばらくしてから圧縮比を測ります。もし、これで圧縮比があがったならピストンリングの交換が必要かもしれません。

エンジンの状態を把握しておくため、圧縮比を測ります。

サービスマニュアルには「圧縮比10.5、それぞれの誤差1以内」となっていますが、すべて9.0前後です。

ピストンリングの隙間をチェックするために適量のエンジンオイルを注入してから、もう一度計測。

値は変わりないので、バルブ回りをチェックする必要がありそうです。